栄養科

基本理念

栄養科は、チーム医療の一躍を担う部署として、各部署との連携を強化し、患者様の栄養管理の充実を図ると共に、患者様の病態・機能・嗜好に合わせた、満足していただける食事提供に努めます。

業務内容

栄養管理と給食管理の2本柱の業務を、委託会社『エームサービス株式会社』と協力のもと行っております。

栄養管理

「食事も治療の1つ」であることを意識し、患者様の治療効果が上がるよう、管理栄養士が病棟担当制をとっており、食事内容の検討・ベッドサイド訪問・栄養管理計画書作成・栄養指導などを実施しております。

栄養指導

各疾病ごとに食事療法もさまざまです。医師の指示により治療の1つとして必要な場合、また、患者様やご家族の方々が入院中または退院後のお食事についてお悩みの場合、管理栄養士がご相談にのりますので、お気軽にお声掛け下さい。

給食管理

「食べて治す美味しい食事」をモットーに、患者様の病態・機能・嗜好に合わせた食事形態の提供に努めております。また、入院中も季節感を感じて頂けるよう、行事食の提供などさまざまな食事サービスも行っております。

行事食

毎月の行事にちなんだお食事にメッセージカードを添えて提供しております。
お花見弁当・端午の節句・七夕メニュー・お月見メニュー・クリスマスメニュー・お正月メニュー・節分・ひな祭り・・・等

ひな祭りメニュー
ひな祭りメニュー
メッセージカード
メッセージカード
「三省会ボランティア」さんの手作りです

イベント食

療養病棟での生活の楽しみの1つとして、納涼祭では「焼きそば」や「焼きまんじゅう」などの焼きたてを召し上がって頂きます。

選択メニュー

常食・貧血食の方を対象に、毎週・曜日の昼食と夕食に、AとBの2種類から選択して頂きます。

週間献立

各病棟に週間献立を掲示してあります。毎週、食に関するトピックを掲載しておりますので、ご覧になって下さい。

ひな祭りメニュー
メッセージカード