使命・基本方針

三省会は健やかな地域づくりに貢献します

急性期医療から、治療終了後の回復期のリハビリまで一貫した医療と福祉サービスを提供しております。さらに、周辺の医療機関との連携に基づいた二次救急を行うなど、地域への貢献を第一に考えた運営を行っております。
また、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、介護付有料老人ホーム、ショートステイ、在宅介護サービス等を管理運営し、地域の皆様の健康維持と一日も早い日常生活への復帰を目指して、三省会ネットワークを生かした医療・福祉の相互連携によるトータルケアの実施に努めています。

三省会の使命

私達は地域において安心できる医療と福祉を目指します

基本行動方針

  1. 患者さんの目線で考えます
  2. 質の高い医療・福祉サービスを目指します
  3. 成果を検証し改善します
  4. 経営資源を有効に活用します
  5. 職員の育成を目指します

患者さんの権利と責任

  1. 人格を尊重される権利
  2. 平等な医療を受ける権利
  3. 最善の医療を受ける権利
  4. 知る権利
  5. プライバシーの権利
  6. 自己決定の権利

患者さまは、十分な情報と医師や看護師などの医療従事者の誠意ある説明、助言、協力を得たうえで自ら選択し、あるいは拒否する権利を有します。